ギャップ
ものすごいうれしいことと、ものすごい最悪なことが二日間のあいだに一気にやってきて
わたしもう死にそう。



今日の夜中の2時ごろ突然の腹痛。
ぐおお あかん あれや 小人や・・・中から小人がナイフで突いとる!
(浪人時代、ウイルス性の胃炎にかかったときの妄想)
小人はナイフで刺すだけじゃあ飽き足らず、わたしの体内のものをすべて外に出そうと試み始めた。
あんなに吐いたのは久しぶりです。
まるであれです、スタンドバイミーのパイ食い競争です。紫ではなかったけど。

1分おきに小人に刺され、げろげろで、悶え苦しむわたしを見かねて
母親が緊急病院につれてってくれました。

すごいたらいまわしにされた挙句
「妊娠の可能性はないですか?すこしでもあったら言ってください」
とやけに疑い深く妊娠の可能性を聞く看護婦。
もーそんなことどーでもいいからはよ点滴でもなんでも打てやこのーーーーーー


今は帰ってきてちょっとよくなりました。
本当に死ぬのではないかと思った。いろいろ考えました。
「死ぬのに部屋汚いな」とか「カウリスマキの新作見ずに死ねるか」とか。

急性腸炎だったそうです。



せっかくモリコロパークでバイトだったのに・・・

でもものすごい最悪なことも、ものすごいうれしいことのおかげで平気だぞ。えっへへー。




明日はバイト。こないだサボったので意地でも行かなくては。




追記:
e0081517_0554250.jpg












stussyですって。
すとーんろーぜすとかびーすてぃーもあった。
[PR]
by i_am_timid | 2007-05-12 16:41 | 病む
<< ジョニーデッ子 今日を生きる >>