気になる木
e0081517_024624.jpg

















休みになるとやけに日記頻度が高くなるあやこです。
(家いると、ネットかDVD見る以外にすることがないから)




大学の先生と友人ふたりと 岐阜・郡上八幡の造形作家、水野政雄さんのところを訪ねた。

ほんとうにすてきな子どものようなひとだった!
高校時代の世界史の先生にも似ているけど(安藤敬●介先生)。
彼を見ていると、子どもに戻るのって意外と簡単だなって思った。
わくわくしたり、怖がったり。変わってしまったようでわたしたち根っこは全然変わってない。
子どもなんだなあ。


この夏、お手伝いをさせてもらいます。
すごく楽しみ。
めいっぱい子どもになろうっと。
[PR]
by i_am_timid | 2007-05-06 00:36 | 学ぶ
<< ラブ セレナーデ どうだっていい >>