こころに鼻を
e0081517_223121100.jpg
















ジャンボ!
昨日と今日で、学校行く途中にカエルがつぶれているのを20匹以上は見た絢子だよ。
登校拒否になってやろうか。20歳にしてはじめて登校拒否児になってやろうか。




帰りにマイフレンドと駅前でくっちゃべっていた。
そのフレンドはひとつ年下だけれど、あたいなんかよりずっとしっかりしていて
ちゃんと冷静に物事を見れるお子なのでスゴイって思う。

主にこの半年のことしゃべっていたんだけど
彼女の思ってることがあたいもとてもダブッていて、どんどんどんどん吐き出してしまった。



「わたしはこんなのが作りたいんです」「わたしこう思ったんです」「これが好きなんです」
と、ただただ自分を見せつけて主張して
ただただ思うままにとにかく突っ走って
ゆずれないプライドがあって
自分の世界を人にどんどんアピールする


とかそういうことがどうも無理で。
彼女もわたしも。

だから、わたしは極端にひとりよがりなものを作らなくてはならないなんて
変な強迫観念にとらわれてしまったんよ。
とびきり自分本位で自己満足なものを作ってみようと思ったんです。
自分から自分に向けてなにかやってみようって思ったんです。

そうして出来たわたしなりの「自己満足」を彼女が
いちばんよかった、あったかくなった
と言ってくれたのは、
なんでかしらないけど、いろんなひとに素敵な意見をもらったんだけれど
誰に言われるよりうれしかったです。

多分、わたしが思ってた「自己満足作品制作作戦」は失敗しました。
なぜなら自己満足になりきれなかったから。
自己満足にやろうやろうって思っても、やっぱり誰かに向けてしまっていたようだ。無理だったYO。



それがわかってよかった。
自分本位で自己満足なわたしの作品なんてクズだろうと思う。




急にモンティパイソン見たくなってきた。
明日TSUTAYAでベスト借りてこようっと。ムフフフフ。ルーピナース。
[PR]
by i_am_timid | 2006-09-28 23:20 | 思う
<< 建築と刺し違えて死ね 秋の新製品 >>